春の玉川10景について

クリックして拡大できます

2011年「二つのふる里物語」をテーマに生まれ故郷である厚木市玉川の公民館で展覧会を開きました

その時になつかしいふる里の風景をポストカードとして作製したものです。

抜粋

日々季節ごとに移り行く大山の自然を眺め、玉川のせせらぎを聞き野道の草花をめでながら玉川小学校、玉川中学と通いました。私のルーツは少年時代にこの玉川地域の自然の中で培われたと言っても過言ではありません。私は美大生の頃からフィンランドを訪れ自然をテーマに描いている画家です。フィンランドは神秘的な森と湖に囲まれた豊かな自然ばかりでなく教育、福祉、IT関連の先進国であり、親日の国でもあります。私がフィンランドに魅せられたのは玉川の自然の中で育まれた感性に呼応する共通のものがあるからでしょう。時代や境遇は違っても、私を受け入れ、育ててくれた玉川地域とフィンランドに感謝をこめて展示会を企画しました。ご高覧頂ければ幸いです

戻る